子供プラス未来 病気や障がい 貧困を抱える子どもの支援活動をしています

こどみらマルシェレポート(2022.3/27,4/9)

2022/04/20 子ども食堂

今年1月からスタートした「こどみらマルシェ」の様子を写真と一緒にお届けします!

期限の近い食品を企業様から頂き、子育て世帯の皆様に無駄なく食べて頂く事で

食品ロス削減&子育て世帯の支援を行う「こどみらマルシェ」は、

登録する子育て世帯が170世帯を越え、毎回沢山の子ども達で賑わっています。


食品の寄付については「貧困をなくす」「つくる責任・つかう責任」といった

SDGsの目標達成のために沢山の企業様が協力して下さり、子育て世帯の皆さんに渡せる食品も少しずつ増えてきてした。

3月27日本町会場:生食パン(panya芦屋様提供)

4月9日:パン(高島屋柏店様、葛飾屋製パン様提供)、お菓子(株式会社宮田様提供)

3/27と4/9は本町会場で開催し、両日とも約40世帯ほどが親子で来場しました。

3/27は開催日前日に皆さんにご案内しましたが、開始前から沢山の方が会場前に並び、

後日、「美味しかったです!」という感想を沢山頂きました。

4/9はパン、お菓子の他にもジュースやカップ麺なども無料で配布しました。

お子さんも親御さんも「どれにしようかな~」と楽しそうにパンを選んでいました。


こどみらマルシェはコロナ禍という事もあり少しずつ参加者が増えています。

18歳以下のお子さんがいるご家庭でしたらどなたでもご参加頂けますので、

Peatix申込ページでご登録頂き当日のイベントにご参加下さい。


また、こどみらマルシェでは食品や衛生用品などの寄付を随時受付中です。

皆様のご支援を宜しくお願い致します。