子供プラス未来 病気や障がい 貧困を抱える子どもの支援活動をしています

夏のフードパントリーを開催しました!

2022/09/09 子ども食堂

夏休みは給食がなく普段より食費、光熱費がかさみ、

加えて食品や日用品の値上げが相次いた事もあり、

ひとり親を中心とした子育て世帯の皆さんにとって厳しい夏休みとなる事が予想されました。

そこで、子供プラス未来では地域の子育て世帯の皆さんを応援するため、

令和4年度厚生労働省の「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」として

全国食支援活動協力会の助成を頂き、8/6、8/11、8/13、8/25に

「こどみらの夏のフードパントリー」を開催しました!


今回のフードパントリーでは千葉県松戸市、

近隣市にお住いの主にひとり親家庭250世帯に、

お米5㎏、パスタなどの乾麺、カップ麺、常温保存できるハンバーグ、

調味料、お菓子、飲み物など品数にして約35品を皆さんにお渡ししました。


食品の購入にあたっては子ども食堂の活動という事で安く品物を提供して頂いたり、

お米を会場まで配送して頂いたり、地域の皆さんの協力で沢山の品物を子育て世帯の皆さんに

お渡しする事が出来ました。ご協力頂いた皆様、有難うございました。


また、今回は食品に加えて図書カードをお子さんの人数分プレゼント♪

皆さんからは「〇〇を買いました」「毎日絵本を読んでます」など沢山の感想を頂きました。


9月に入って2学期もスタートしました。

引き続き毎週開催しているこどみらマルシェを中心に子育て世帯の皆さんを応援していきたいと思います。


★マルシェへの食品寄付を募集中★
こどみらマルシェでは食品ロス削減&子育て世帯の支援に取組み

SDGsの目標達成に向けてみんなで取り組んでいます。


食品は消費期限間近でもお引き受けいたします。

食品の寄付に関心のある方は是非【寄付】のページをご覧ください

皆様からの寄付のご連絡をお待ちしております。